不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

排出を強くするには!

2017年6月9日

むくみは余分な水分ですが、出ていくためには、排出する器官を強くするとスムーズです。

余分な水分は、汗とおしっこです。

おしっこを出すには、腎臓、膀胱系です。

 

腎臓は腰のあたりにあります。

ちなみに腎臓は、

  • 老廃物を出す
  • 血液を作る
  • 血圧を調整する
  • イオンバランスの調節(体液の浸透圧)
  • 骨を強くする

こともしています。

なので、刺激するのはいいことだらけ。

腎臓といえば後屈。

ラクダのポーズ

ダンサーのポーズ

コブラやアッパードッグのポーズ。

後屈の注意

  • 胸から腰までの背骨にカーブを均等に描くこと。
  • 下半身(裏太もも、お尻)をしっかり使う事

床を押す力をしっかり使うことで、骨盤が背骨を支えます。

先に胸(胸椎)から円を描くことで、均等に円を描けます。

 

無理して反ることはありませんが、コブラなどは手の付き方で角度を変えることができます。

後屈は胸も開くことができるので、呼吸をしやすくする効果もあります。

毎日少しでもやっていくといいですよ。

 


お知らせ

2017年12月9日
【ヨガの豆知識】なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。
2017年12月8日
【ヨガの豆知識】寝る前にやってはいけないこと。
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】先手を打って、内臓の調子を上げておく!!
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります
2017年12月4日
【ヨガの豆知識】ママこそ深呼吸を意識して。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top