不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

貯めていいのは、お金だけ。ため込んでいいのは栄養だけ!!

2017年6月4日

以前、【ヨガ】をして帰ったら、お腹の中が一大事で大変だったというお話をされた、Nさん。
デトックスなのか、はたまた風邪をもらったのかということを言っていました。

どちらもあるかと・・・^^
これは、卵が先か鶏が先かみたいなお話です。

女性は、子宮や卵巣など骨盤内に臓器が多いため、うっ血しやすいので、大抵冷えています。

男性に比べるとこの中に臓器が多い。

それが、お腹周りを徹底的に使うと、温まります。
この骨盤内にある小腸には、リンパ管があります。(リンパ球を作るところ。)

温まって血液が巡るとリンパ管の働きも活発になり、リンパ球が活発に作られ働きます。

 

リンパ球がばい菌を取り込むので、免疫力があがるのです。

うっ血していたところもスムーズに流れるので、内臓が活発に活動を始めます。
元々老廃物が少ない方や、腸の調子がいい方(便秘や下痢のない快便の人)
はそれほどでもないです。

でも、老廃物が溜まっていたりすると、リンパ球が活発に活動を開始しするので、熱が上がるのです。

要は、内臓が運動しているのです。

 

熱が上がると炎症という形になります。(好転反応ですね)

また働きがよくなって、溜まっていたものが一気にでると、吐く、下痢する、熱でるみたいな形になります。

風邪を引くのも、ウイルスの力を借りて、自分の免疫をあげ、老廃物を出すためと言われています。

ただ、度が過ぎると炎症という形(風邪の症状)になるだけです。
炎症が長引くと、体力の違いによって弱ってしまったりするので、そこで薬をのんだりするわけですが・・・

できれば、飲まずに終わりたいですね。
だから、普段からの休息や、老廃物を貯めない生活が必要なんですね。

ヨガで免疫力が上がるのはヨガで内臓の動きを活発にするから。

ヨガをはじめて老廃物を貯めない生活をしてみませんか。

貯めていいのは、お金だけ。
身体に溜め込んでいいのは、栄養だけです。


お知らせ

2017年12月9日
【ヨガの豆知識】なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。
2017年12月8日
【ヨガの豆知識】寝る前にやってはいけないこと。
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】先手を打って、内臓の調子を上げておく!!
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります
2017年12月4日
【ヨガの豆知識】ママこそ深呼吸を意識して。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top