不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

むこうずねが痛くなるときというのはこういうことです。

2017年5月18日

このポーズ(半月のポーズ)で・・・


むこうずね=前脛骨筋が痛いのですがと・・・生徒さんに言われたことがあります。

このポーズ、足の親指、親指の付け根が浮くと痛くなります。

足の親指の付け根の筋肉は、ずっと前脛骨筋に繋がっています。
そして、内転筋につながります。

ガニ股やO脚にならないように、足を内側に引っ張るのですが、
前脛骨筋が外側に引っ張られると疲れます。
足の裏の親指の付け根が浮くと、前脛骨筋が外側に流れるのです。
そうすると、重心が外側に流れてしまいます。

骨盤の重さをまっすぐ地面に伝えなければいけないのが、前脛骨筋の途中
一点にかかってしまうのです。
普段でも、体重をかけたときに足の裏が完全についてない。
つまり、足の裏を押す力が弱いのです。

と、書くのは・・・
私が歩きすぎて左足のむこうずねが痛くなったからです。
左肩にチラシをいれたカバンをかけていたのですが、重かったのでしょう・・・

身体が左に傾いて、親指を踏んでいなかったらしい・・・
体重が完全に外にいっていたのですね。

左の腰が少し痛かったので、これはと思いむこうずねを伸ばしたら、めちゃめちゃ縮んでる!!
足の親指もだるかったです。

ケアしたら、次の日は復活!!

ヨガでは、口を酸っぱく
「マットを踏め、地面を踏め、足の裏で床を押せ!」
と言いますが、こういうことなんです。

ヨガをすると、なぜ痛いのかな?重心が取れてないのかなあ?と考えるようになります。

それが普段の生活に役立つのです。

 


お知らせ

2017年6月27日
【ヨガの豆知識】なぜ、むくむ。
2017年6月26日
【ヨガの豆知識】太陽礼拝のいいところ
2017年6月25日
【ヨガの豆知識】体幹から押す、体幹から伸びる。
2017年6月23日
【ヨガの豆知識】★産後っていつまで?
2017年6月20日
【ヨガの豆知識】【顔ヨガ】出来ていると思ったけど、全然違った・・・

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top