不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ+顔ヨガレッスン始まります。

2017年5月10日

目は口程に物を言うとは言いますが・・・
身体の言い分も顔に出ます・・・・

それは、昨年「顔ヨガ&ペパロミ&スムージー」でレッスンをずっとしてきて思った事・・・(今年度はお休み中です)

身体に歪みがある人は、顔ヨガよりも先に身体のヨガをやった方がよいということです。


そう、こんな癖のある人要注意。

特に左右の歪みやいつもの身体のクセが顔に出たりします。
よく言われるのが、
「足の指を骨折して顎関節症になった」
とか。

実際、顔の左右差を見て普段の動作を聞くと
「なるほど~、それでこう歪んでいるんだ!!」
と腑に落ちることが多いです。


身体は、積み木やジェンガみたいなものです。
お互いにバランスをとろうとするので、一つが歪むと他に影響がでるのです。

身体が思いっきり歪んでいる方は、顔だけ動かしてもなかなか結果が出にくいのですが、「顔ヨガ&ペパロミ&スムージー」は比較的その場で効果が出る方が多かった。

このことからもそうですが、やっぱり身体が顔に影響を及ぼしている部分は大きいのです。

顔は実際微妙に左右差はあるものです。
ほとんどの人は左右差があります。

只、これが曲者です。
少しの差でも、そしてかなりの差でも・・・よく注意をして鏡を見ないと、脳が勝手に補正するのです。

だから、毎日見ている本人は以外に歪みが分からなかったりします。
それが、かなりの差!!でもです。

このマジックを一緒に確認しながら鏡を見たり、写真をとることで、
「私、歪んでいる?」
と初めて脳が認識をするのです。

脳とは・・・都合の悪いことは見過ごす( ^ω^)・・・
分かっちゃいるけど出来ないとなるのは、人間「やばい!!」スイッチが入らないとやらないようにできているからです。
ヨガと顔ヨガ一緒にやりたいなら!!
6月5日(月)10:00~11:30
若しくは
6月19日(月)10:00~11:30

 

こちらのどちらか、若しくは2回やろうかと思います。

会場の都合の関係がありますので、まだ確定はできないのが申し訳ありませんが、早急に決めます。

 

ご参加したい方はしばしお待ち願います。


お知らせ

2017年8月10日
【ヨガの豆知識】むくみと転倒防止にはここを鍛える!!
2017年8月5日
【ヨガの豆知識】クーラーで鎖骨が痛くなる。
2017年8月5日
【ヨガの豆知識】大根足には、なりたくない・・・
2017年8月3日
【ヨガの豆知識】冷え性に効果的なこと②
2017年8月3日
【ヨガの豆知識】冬の寒さの凝りと夏の冷房の凝りは少し違います。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top