不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

【お腹が気になる】【肩が内側に入る】人はこのポーズ。 抱っこも楽になります。

2017年5月10日

  • 【お腹が気になる】【肩が内側に入る】人はこのポーズ。

練習すると、お子さんの抱っこも楽にできるようになります。

 

以前の川島地域ケアプラザでの産後ヨガ。

2週間ぶりに、お会いすると成長ぶりが著しい。
レッスンは、体幹を少し使っていくこと、胸を開くことをしてみました。

と言っても、産後なのでポーズ数は少なめ、様子を見ながらです。

その中の1ポーズ。

もう一つ

プランク

このポーズでありがちなのが、

  • 腕と腕の間に胸が落ちる
  • お腹が下に下がる

なのです。

なぜ、落ちたり、下がるのかというと腕と、背中と胸を協調して使えていないから。
コツは

  • 背中の中心から手が生えていると思って、背中を広げて床を押す。
  • 背中と腕がつながっているのを意識する。
  • お腹から足に向かって力をかけて、お腹で足先の床を押す感覚
  • 足の反動で、上半身は前に向かって飛び出す意識を持つ

 

腕の筋肉は細いので、他の筋肉も総動員すると、日常生活も楽になります。

特に、抱っこや重たい物を持つときは腕だけで抱っこをしないで、背中や胸を使っていきましょう。
抱っこも楽になりますよ。

腕だけで、抱っこしていると辛いです。

しかも、抱っこをしていると鍛えられて上腕二頭筋がモリモリ鍛えられる。

こうなりたいですか?

 


お知らせ

2017年6月27日
【ヨガの豆知識】なぜ、むくむ。
2017年6月26日
【ヨガの豆知識】太陽礼拝のいいところ
2017年6月25日
【ヨガの豆知識】体幹から押す、体幹から伸びる。
2017年6月23日
【ヨガの豆知識】★産後っていつまで?
2017年6月20日
【ヨガの豆知識】【顔ヨガ】出来ていると思ったけど、全然違った・・・

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top