不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガで日常生活の手綱を握る

2017年4月23日

ヨガは、この本に掲載されていることを自然にやっています。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

マインドフルネス呼吸法
ムーブメント瞑想
ボディスキャン

終わってスッキリするのは身体だけではなく、「脳」が休息しているからなのです。
以前の私の友人の話【ヨガ】は、自分を癒す力を引き出すことができます。

心も疲れるのです。
脳はエネルギーの20%はつかってしまう大食い。
酸素に関しては、50%も脳に行きます。

 

身体の管理よりある意味大変かも。
コミュニケーション、人間関係が大変になるのも分かる気がする。
だって、人間関係なんて心を制御しないといけませんから。

ヨガの意味は、心も身体も自分が手綱を持つことなのですが・・・

手綱をとるために、ヨガでは「ヨガの8部門」なるものがあります。

(1)ヤマ:(禁戒)
(2)ニヤマ:(勧戒)
(3)アーサナ:座法
(4)プラーナーヤーマ:調気(呼吸)
(5)プラティヤーハーラ:(制感)
(6)ダーラナー:(凝念)
(7)ディヤーナ:(静慮)
(8)サマーディ:(三昧)
その中の部門には、1・ヤマ (禁戒)2・ニヤマ(勧戒)などがあります。

これは、生活する上での当たり前のことが書いてあるのです。
でも、この当たり前のことが実生活では難しかったりする。

全ての物事をこれに当てはめて考えていく感じなのです。
ヤマやニヤマを頭では理解していても、最近これに当てはまることがありました。
実生活ではまだまだ、出来てないなということを痛感しました。

ヨガと言えば、皆さんに教えるのはヨガの8部門の1部「3・アーサナ」
なのですが・・・
ほとんどのインストラクターは、レッスンの中で、この八部門にきづくように声かけをしています。(いやしているはず・・・)

 

直接ヨガの八部門の話はしないだろうけど、当たり前のように練習には入っているのです。

なにかあると読み返して
「あ~つ。ヤマ(禁戒)やってる!!」
と日常生活では反省がある私です。

ヨガでは、これを「スヴァディヤーヤ(勉強、内省)」といいます。
この、「スヴァディヤーヤ(勉強、内省)」は、ニヤマ(勧戒)の中に入っています。
はい、人生「スヴァディヤーヤ(勉強、内省)」ばかりですね><

 


お知らせ

2017年5月26日
【ヨガの豆知識】あぐらがかけなくなってきて・・・
2017年5月25日
【ヨガの豆知識】ストレスで肩こりになる人
2017年5月24日
【ヨガの豆知識】西八王子でヨガ開催!なぜ?呼吸は止まってしまうのでしょう
2017年5月21日
【ヨガの豆知識】【顔ヨガ】で開運できるのはなぜ?
2017年5月18日
【ヨガの豆知識】むこうずねが痛くなるときというのはこういうことです。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top