不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガは、時間がかかりますが、得るものもたくさんあります。

2017年4月11日

こんにちは。

毎週来てくださるYさん。

かれこれ3年くらい通ってくださり、だいぶ柔らかくなりました。
以前は、あぐらも組めず、座ってもひっくり返りそうなくらいだったのです。

そんなYさんですが、アンジャネーヤーサナ

をすると、右の股関節に違和感を覚える。

横の部分です。

腰の反りは軽減されてきて痛くなくなってきたのですが、終わったあとは
「う~ん」
と言いながら、股関節には違和感を覚えるのだそうです。

股関節の横の部分なのですが、O脚の方や産後の方、加齢でも痛くなりやすいところです。
骨盤というのは、前の部分は恥骨でつながっています。

恥骨痛、恥骨周辺の痛み

恥骨、実は軟骨なので緩むんです。

緩むことによって、骨盤が歪み、すると図のような痛みをひき起こします。
ひえ~っ。

Yさんは、まさしく鼠径部の痛み。

恥骨が緩んで離れると、腸骨の角度が浅くなり、股関節の靭帯(筋肉)を圧迫するんです。

恥骨結合をくっつけるためにはどうしたらいいか?

足を閉じればいいのですが、周りの筋肉でそれを補完しなくてはいけない。

そう、閉じると言えば内転筋なのです。
スクワットをお家でやったほうがいいことをお伝えしました。

実はこの生徒さんO脚矯正にも通ったことのある方。
内転筋が弱いので、本来は押せるはずの親指側が押せていないので、バランスをとろうとして、骨盤が傾くのです。

ヨガやっているのにどうしてと思うでしょ。

でも、違うんです。

ヨガは強化や柔軟性が最初に出てきます。
でも、そうすることによって歪みを他の筋肉が補完をしていたりして、ごまかされていた部分がでてくるのです。

ようは、本当の原因が表に出てくるのです。


ここからが、本当の意味での改善です。

私生活や、弱いところを鍛える。
こっているところは緩める。

それができるようになって、ちょっとした歪みにいち早く気づくことができるのです。

ゲームでいうと、ステータスが上がった?という感じです。

ヨガは、時間がかかりますが、得るものもたくさんあります。
身体と会話を重ねていくということは自分を大事にするということです。

自分の身体、よく見てあげてくださいね、
身体の訴えが隠れているかもしれません。


お知らせ

2017年4月24日
【ヨガの豆知識】首、鎖骨周辺が痛いときは、こちらの方法。
2017年4月23日
【ヨガの豆知識】ヨガで日常生活の手綱を握る
2017年4月23日
【ヨガの豆知識】ヨガでギフトを受け取ろう!!
2017年4月22日
【ヨガの豆知識】マタニティと産後のヨガの共通点と違い。
2017年4月18日
【ヨガの豆知識】顔のたるみが気になる方に向けての顔ヨガ①

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top