不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

脳の「最高の休息法」ヨガでできます。

2017年3月21日

1脳の「最高の休息法」マインドフルネスとは?

心を休める瞑想法として、紹介されているマインドフルネス。

マインドフルネスは、今ここにいる自分をものすごく観察、意識します。

 

そうすることで、脳が休みなく動いている部分(思考)を鎮静化できる。

実は、脳の80%はその思考に忙殺され、疲労するのです。

脳の疲労は、身体に出てくる・・・

心身一如。

心と身体は一体だからです。

 

2、ヨガでマインドフルネスはできます。

自然にできるんです。

ヨガは細部、呼吸の入る場所。
伸びているところ、縮んでいるところ。

床についている部分、背骨の方向。

全てを私の声かけで見ていきます。

 

一番分かりやすいのは、「呼吸」の練習をヨガの最初にするのですが、この部分は完全にマインドフルネスの練習です。

 

 

3ヨガのアーサナ=動く瞑想

ヨガでは、そういう定義になっています。

座ってする瞑想は難しい・・・

思考が生まれやすいのです。

だから、アーサナ(ポーズ)が生まれたのです。

身体の細部は意識が向けやすいからです。

 

瞑想とは、【ヨガ】から生まれたのです。

 

4仏教の影響といいますが・・・

仏教作った、ブッダは悟りを開くために”ヨガ”利用してたんです。
ブッダが”ヨガ”に影響受けてたんですよ。
おまけにお腹が弱かったので、+健康のためもあった。
ブッダの涅槃像は、お腹痛いから寝ているんですよ。

像が作られるほど、よく横になっていた・・・

だって、ヨガって心と身体を一緒にするための健康法だから。

健康法=瞑想

なんですね

今は科学的に証明できましたが、昔の人は経験的に知っていたんですね。

新聞にも載っているこの本、おススメです。

「最高の休息法」

とても分かりやすくて、これを読むとヨガがなぜおススメか分かります。


お知らせ

2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】月経前のスイーツ誘惑をスルーする。
2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】急なだるさはこういうわけです。
2017年7月21日
【ヨガの豆知識】もしかしたら・・・ズボンがきついのは?
2017年7月19日
【ヨガの豆知識】地味にきつく体幹を支える、部分に意識を向ける
2017年7月18日
【ヨガの豆知識】下半身がだるいときはどうしますか?

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top