不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

肩立ちをするには、この筋肉が重要です。

2017年1月17日

なんと、1月11日ぞろ目の日に、鶴ヶ峰シンサナミの生徒さんが初めて「肩立ちのポーズ」が出来ました。

ヨガのイラスト「鋤(すき)のポーズ」

これは鍬のポーズですが、足を真っすぐ天井に伸ばしたものが「肩立ち」になります。

”サルヴァンガーサナ”通称、女王様のポーズ。

何故そういうかというと、頭を逆にするポーズは内臓を元の位置に戻し、いつもつぶれている椎間板は緩み、新しい血液が注入されます。

そうすると、全ての内臓が活発に動き出すのです。

逆転のポーズは万病をいやすとヨガでは言われているのです。

この生徒さん、3年くらいできなかったのです。

それが、お尻がすっと持ち上がり・・・補助がなくてもできました!!

「先生、できたできた!!」

足を上にあげるポーズができるには、体幹(お腹の筋肉)が必要になります。

腸腰筋がしっかり働かないと足が上がってもお尻は持ち上がらないのです。

「腸腰筋写真無料」の画像検索結果

なので、指令がやっと腸腰筋に伝わるようになったのです。

お尻歩きも苦手(腸腰筋使う)な方でしたので、

「普段から足はお腹から出ていると思って歩いてね」

とお伝えしていました。

 

「継続は力なりってこういう事!!ついてけない、難しいと思っていたけど、できた~」

「嬉しい、益々やる気になった!今年も頑張る!」

と言ってくださいました。

 

ちなみに、”王様のポーズ”もあります。

それは、逆立ちです^^

「逆立ち無料写真」の画像検索結果

「逆立ちまでできるようになりた~い」

と生徒さんの力強い言葉。

私も嬉しいし、励まされました。

伝えていることが間違えていなかったんだという確信とやっぱり生徒さんが喜んでいるのを見るのは、ヨガインストラクターなら嬉しいです。

ヨガはチャレンジ精神も掻き立てるのです^^

 

 

 


お知らせ

2017年9月19日
【ヨガの豆知識】顔ヨガで気軽に首コリ肩こり、偏頭痛ケアをしてみませんか?
2017年9月18日
【ヨガの豆知識】基本の顔筋、動かしていますか?
2017年9月18日
【ヨガの豆知識】肺を助けてあげましょ!!完全呼吸で老廃物off!!
2017年9月14日
【ヨガの豆知識】ヨガで治すわけではない!!だったらなんで治るのだろう?
2017年9月13日
【ヨガの豆知識】夏の胃腸疲れ。何となく怠くないですか?

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top