不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

長座前屈が出来なくて・・・

2018年6月23日

全体一部、一部全体とはよく言ったもので・・・

 

代行で出たクラスにいらしてくれた生徒さんは、昨日の夜私のクラスに来てくれた生徒さん。

今日は「骨盤調整ヨガ」だったのですが、せっかくだったので他に気になるところがあるか聞いてみました。

 

「長座で座るとひっくり返りそうになる」

こういう方は多いです。

骨盤が後傾しているんですね。

「長座」の画像検索結果

長座は骨盤が立つこと、そこから前屈するには、骨盤を前傾しなくてはいけません。

 

何が原因かなといろいろ試してみました。

いろいろこれかなというのは複数あったのですが、一番は猫背のせいで胸回りが固くなっていること。

腰椎が前に出てこれないのです。

 

「いつもキューッとなって、背中が丸くなってしまうんです。」

とのこと。

 

でもなんでそうなるのかな?

ということをよくよく聞いてみると、こんな原因がありました。

 

この方は寝ているときの食いしばり、歯ぎしりが凄いそうです。

寝てる時も、交感神経が働いています。

常に奥歯に力がかかっているんですね。

 

本人は気づいていなかったのですが、こういう方は日中でも奥歯を噛んでいます。

その状態が正しいと脳が思い込んでいるのです。

常に力が入りっぱなしだと、首や肩回りにも力が入ってしまいます。

力が入ると、どうしても肩が入るんです。

 

まずは、力を抜く、喉元を緩めるということを伝えました。

「マウスピースを作ろうと思っていた」

というほどだったらしく・・・

 

まずは一番の原因、日中の奥歯の力を抜く方法を教えました。

ほーっと溜息をつくのですが、そうすると喉が空くのです。

ポイントは”ほ”ですよ。

”は”ではありません(笑)

そうして、少し力を抜いてみるといいかもしれません。

きっと頑張り屋さんなのですね。

 

プラス胸椎を柔らかくするために、こういうポーズがいいですよというのをやりました。

 

こういう時思うのは、顔ヨガをやっていてよかったと思うこと。

多分、以前なら繋がりが分からなかったでしょう。

足の小指を折ると顎関節症になるくらい、身体はあらゆるところが連携しています。

ということは、顔に何かあったら、身体に影響が及ぶのも当たり前なのです。

 

顔も身体も動かすこと。

余分な力は抜くこと(つまり頑張りすぎない)

シンプルだけど、大事なことですね。


お知らせ

2020年6月27日
【お知らせ】始まりました!!教室
2020年4月6日
【お知らせ】オンラインヨガ教室のお知らせ・入り方
2020年4月4日
【お知らせ】教室お休みのお知らせ
2020年3月2日
【ヨガの豆知識】継続は力なりとは→変化をして変容する。
2018年11月13日
【お知らせ】顔ヨガの料金が上がります

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top