不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

次の日の冷えが気になるときは

2018年1月24日

「雪かき」の画像検索結果

先日の雪かきで身体中痛い人が続出です。

特にみなさん背中が痛い、腕が痛いと・・・

上半身ばかり使っている証拠です。

「雪かき」の画像検索結果

シャベル、雪は重たいので疲れちゃいます。

みんなに

「先生は筋肉痛ではないの?」

と。

上半身は全くなりませんでした。

下半身は、なりましたけど笑い泣き

 

雪かきにはこんなコツがあることを知っていますか?

下半身を使うコツ

 

なので、今日のレッスンは背中を広げるように使っていきました。

脇の下や胸回りなどの伸びも意識して。

 

「今日は、やばい。猛烈に眠くなった。すごい怠い・・・」

「身体中が変な感じ。」

老廃物、出まくったのかと思います。ゲロー

 

また、冷えてしまって

「足が冷たい~辛い」

という方も。

 

これは昨日の冷えが影響しています。

一回冷えてしまったら、強制的に体温を上げないと次の日にまで冷えが残ります。

心臓から始まった血液の流れは12時間で心臓に戻りますが、戻らない場合もあります。

 

血液1個ずつを粒状だと仮定すると・・・

血液は心臓からスタートします。

その血液が一番暖かく、それが流れるうちにだんだんぬるくなっていくのです。

代謝が高いと血液の流れも速く、血液も暖かいまま流れて心臓に戻ります。

 

しかし、代謝が低いと血液の流れも遅いのです。

そこで冷えたりすると、ぬるくなってきた血液がさらに冷たく。

その冷たい血液が身体を回るので冷えてしまうのです。

 

冷たい血液は心臓に戻れば温まりますが、それに時間がかかって次の日になってしまうのです。

冷えがとれないということはそういうことなのです。

 

冷えた場合、熱めのお風呂に入ってしっかり汗をかいてすぐ出る。(長風呂はいけません、かえって冷えのぼせになります)

汗ばむくらい運動して、しっかり汗をふく。

血流の流れを早くするのです。

 

ポイントはかいた汗をそのままにしないこと。

そのままにすると逆に体温を奪われます。

汗は蒸発させないうちに対処するとよいです。

 

週に1度、強制的にあげるとたまっていた冷えもとれます。

冷えがとれるということは、免疫力も上がりますよ。


お知らせ

2018年9月15日
【ヨガの豆知識】ヨガフェスで骨ナビ
2018年8月9日
【ヨガの豆知識】のほほんと老化に甘んじている暇はないぜよ、40代!!
2018年8月6日
【ヨガの豆知識】すぐ、背中が丸くなっちゃうのはなぜ?
2018年8月5日
【ヨガの豆知識】ヨガがなんで出来たのかというと・・。
2018年7月27日
【ヨガの豆知識】内臓冷えを予防するには。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top