不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ハートで感じるということは。

2017年11月4日

あなたの心臓、私の心臓、何人かと一緒に円になって脈を計ると、あら不思議!!
拍動が1分以内に同じになってきます。

呼吸は、脳で合わせようと思って合わせますよね。
よく「阿吽の呼吸」といいますが、相手と同じ呼吸を合わせることが気が合う秘訣とも言われます。

でも、心臓の拍動は自分でコントロールできません。
なのに、合ってしまうのです。
それって何故だと思いますか?

 

昨年のタイラー先生と中島正明先生の講座にてヨガと瞑想のワークショップで教えていただいたこと。

 

【ISD個性心理学】勉強しだしてから、ココロの部分は分類によってかなりスッキリしたところがあります。
でも、それでも分かっていても引っかかることがいろいろありました

 

タイラー先生によると・・・

身体の各部位には、記憶が刻まれていること。

感覚の第6感の話(本当は、108まであるそうです。イコール煩悩なんですね)

 

確かに身体は変な癖を記憶していますよね。

(だから姿勢がよくならない人がいっぱいいる。)

身体の声(痛み、違和感)を聞かないと、痛くてどうしようもなくなる。

病院や整体に行っても同じことを繰り返す。

 

理由は、脳がそれが正しいと言っているから。

でも、脳が正しいと思っているのになぜ身体はいうのか(痛み違和感)というところです。

 

 

脳とは、曖昧なもの。

情報は入ってくるだけで、脳が今までの記憶を使って勝手に判断する。(つまりパターンを決める)

人によって物事の受け取り方が違うのはそのためです。

 

では、どうするか?

人は、心臓にも記憶があるそうです。

そして、あらゆる情報を受け取るのは、心臓の方が脳より早いそうです。

脳は勝手に判断しますが、心臓はそんなことをしないのです。

脳が決めつけたとき

「それは本当なの?」

と一回心臓に聞いた方がいいのかもしれません。

なんか心地よい、逆に居心地が悪い。

曖昧な感じがしますが、そういう感じを心臓は覚えているそうです。

 

講座で、この心臓の音を探したのですが、なぜかなかなか見つからなかった。

昔はもっと拍動数を感じたのに・・・

 

自分で自分にアクセスしづらくなってる?

まずは、1日5分でもいいから心臓の音に集中してみます。

 

余談ですが、SS健康法でも同じことを言われました。

「胃」はちゃんと訴える。

でも、「脳」は「胃」の声を無視すると・・・

 

瞑想というのは、脳ではなく各部位の声を拾うこと。

絶えず、話っぱなしの脳を黙らせてあげること。

手っ取り早く聞けるのがヨガなのです。

 

 


お知らせ

2017年11月23日
【ヨガの豆知識】「ISD個性心理学を使い自分の持って生まれた気質を知る」座学講座
2017年11月22日
【生徒さんの声】新栄高校成人委員会様感想
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】例えば出張講座の様子。
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】あなたは、肉顔?骨顔?
2017年11月18日
【生徒さんの声】SS健康法の感想E.Tさま右肩がとても軽くなった!!

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top