不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ哲学と日常のお話し

2017年10月31日

以前のお話しです。

たまにはヨガ哲学のことも・・・

捻挫から久しぶりに復帰のAさんがレッスンに来てくれました。

バレーボールにバドミントン。

一見エレガントなのに、スポーツウーマンの彼女。

 

お医者さんに、「バレーボールとバドミントンは休んだ方がいいけどヨガならいいよ、と言われたの~」

でも・・・・

「実はバドミントンやっちゃったのだけど(笑)だからか、少し痛いわ口笛

捻挫のイラスト

 

え~っ、それは痛いよ~><

痛かったらムリをしないように、自分で加減してくださいね~とお伝えしました。

 

傷めているときは、足の着き方ひとつでも響くこともあるのです。

 

ヨガでは、マットの上は勿論、日常生活でも気を付けるべき戒律「ヨーガ・スートラ」なるものがあります。

 

その中の一つにヤマ(禁戒)というものがあります。

簡単に言うとやってはいけないこと。

 

ヤマの中には、

・アヒンサー(非暴力)

・サティヤ(正直)

というものがあります。

 

言語そのままのこともありますが、これは自分に対しても暴力を振るわない、つまり無理をしない。

そして、正直というのは、今の自分の状態をありのままに認めるということです。

 

生徒さんも、

「あー、これは無理無理!!」

と軽減していました。

 

マットの上では、正直に軽減できますが、普段はどうですか?

無理しがちだと思います。

身体と心は一致した方がいいですよと言っているのですが、現実難しいこともありますよね。

ヨガのイラスト「瞑想」

本当に辛いときは無理しているのを認めましょう。

それだけでも一歩前進です。

普段の生活もヨガなのです。

 


お知らせ

2018年8月9日
【ヨガの豆知識】のほほんと老化に甘んじている暇はないぜよ、40代!!
2018年8月6日
【ヨガの豆知識】すぐ、背中が丸くなっちゃうのはなぜ?
2018年8月5日
【ヨガの豆知識】ヨガがなんで出来たのかというと・・。
2018年7月27日
【ヨガの豆知識】内臓冷えを予防するには。
2018年7月26日
【ヨガの豆知識】女性らしい身体。その望み!叶えましょう!!(笑)

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top