不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

物事が続かない原因は脳にある?

2017年10月24日

脳のびっくりしたこと・・・

 

以前から、脳は賢いおバカなのだということを常々言ってはいたのですが・・・

ヨガと瞑想でなりたい自分になる!中島正明 × タイラー・モンガン コラボワークショップ開催!

このワークショップおススメです!!

定期的にやってくれています。

 

昨年、脳の最大の役割を教えてもらいました。

はあっ!?
と思うかもしれません。
あんまりに当たり前すぎるので・・・

脳は、生命を維持する装置なんです。
そして、生命を維持するために、脳というのは外界からいろんな情報を受けとり、処理し、記憶するのです。

そして、この”いろんな情報を受けとり、処理し、記憶する”のを、実は都合のいいように改ざんしているのです。

脳にとって、生命維持に必要なことは、現状を維持すること。
変化をとても嫌うのです。

新しいことを始めるのは、もしかしたら命にかかわるかもしれない。
心臓がドキドキしたり、呼吸が早くなるようなことは、危険を感じるようにできているのです。

なので、物事が続かないのは半ば脳が指令していることなのです。
それに打ち勝つのは、強制的に変わらざるを得ない状況。
それをしなくては逆に生命の危機(笑)にかかわるぐらいの動機付けが必要なのです。

「世界仰天ニュース」

ウエストがきつい服を着る女性のイラスト(ダイエット前)

 

「ダイエットの神が舞い降りた!!」
では、かなり強烈な動機付けをしていますよね。

ココロが弱きになったり、同じことを思い出すのも脳の生命活動維持のためなんだそうです。
だって、変化を望まないから。
それで生きているのだもの。

本人はどんなに辛い状況に感じていても、脳にしてみれば
「だって生きてるんだも~ん。それでいいじゃん。新しいことを探さなくても。」
だそうなんです。

ヨガのいいところは、穏やかにこれを打破していくところ。
新しい状況が身体に起きるので対応せざるを得ないから、脳の暴走を落ち着かせることができるのです。

まだまだびっくりすることがたくさんありました。


お知らせ

2017年11月23日
【ヨガの豆知識】「ISD個性心理学を使い自分の持って生まれた気質を知る」座学講座
2017年11月22日
【生徒さんの声】新栄高校成人委員会様感想
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】例えば出張講座の様子。
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】あなたは、肉顔?骨顔?
2017年11月18日
【生徒さんの声】SS健康法の感想E.Tさま右肩がとても軽くなった!!

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top