不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

生徒さんの素朴な疑問①

2017年10月19日

私がよくヨガで生徒さんに聞かれることを書いてみました。
なんでかというと、結構な確率で同じ質問をされるからです。^^

 

ヨガっていろんな流派があるけれど、違いはなんですか?

色々ありますが、ポーズを取るヨガの元はハタヨガです。
そこからいろんな先生が自分がやったヨガに名前をつけています。
ポーズの元はあっても一人一人解釈が違ったりするからです。
また、生徒さんが何を基準にして選んだらいいの?ということで、骨盤周辺をほぐすから「骨盤調整ヨガ」、呼吸に合わせてうごくから「パワーヨガ」など生徒さん目線に合わせた名前をつけています。
これはどちらかというと、ヨガスタジオ、ヨガ教室などが付けた名前に近いもの。

イメージとしてはこんな感じ。
ちょっと木が多いですが笑、1本の木からたくさんの実がなっている=名をつけている
のですね。

 

普通のヨガとホットヨガの違いは。

これは常温(季節に合わせた気温)と常に高温(インドの湿度と温度に近づけている)のところでやるかの違いです。

どちらにもメリットデメリットはあります。

・常温の特徴
寒いと動きづらい、身体に余分な力が入ることもあるので、入念なほぐしが必要。
汗をかくのに時間がかかる。
呼吸するのは楽。
ホットより体力は消耗しないので、長時間連続で動いても割合平気。

 

・ホットの特徴
暑いと関節が緩みやすく、筋肉もほぐれやすい。
大量の汗を短時間でかける。
暑さに弱い人は呼吸をしづらい。
人によっては、湿度に弱い方もいる。
脱水しやすいので頻繫に水分を補充し、休憩を入れる。

汗を大量にかくことは、エネルギーを使うので、ホットの後にぐったりする方は常温を。
逆にエネルギーが有り余る方は、ホットで使うぐらいが丁度よく眠れます。
最近は、ロー・セミなど温度・湿度とも低めにして常温に近いホットもあるので、そういうものから試してみるのもよいかもしれませんね。

 

昔は、ホットのイメージは余りよくなかったのですが、ここ最近の関東地方はホットの数が急激に増えています。

試しにやってみたら私にはホットが合ったらしく、教えていても辛くないです。
エネルギーが上がるくらいです。
むしろ、もっと早くから教えていればよかった・・・

 

今まであったインストラクターさんは結構辛いという方も多かったのですが、辞めた人しか会っていなかったからですね・・・
食わず嫌いはいけないなという反省


お知らせ

2017年11月23日
【ヨガの豆知識】「ISD個性心理学を使い自分の持って生まれた気質を知る」座学講座
2017年11月22日
【生徒さんの声】新栄高校成人委員会様感想
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】例えば出張講座の様子。
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】あなたは、肉顔?骨顔?
2017年11月18日
【生徒さんの声】SS健康法の感想E.Tさま右肩がとても軽くなった!!

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top