不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

【ヨガ】月経前のスイーツ誘惑をスルーする。

2017年7月24日

こんにちは。

あなたは、月経前に甘いものが食べたくなる! ということはありませんか?
そんな、私も食べたくて仕方ない時があります。

甘い物が異常に欲しくなるのは、月経前の女性ホルモンのバランスの変化による体内の糖の代謝機能に乱れが生じることが原因です。

欲望のままに甘い物を食べ過ぎてしまうと、月経痛や月経前症候群(PMS)を誘発する可能性が高まります。

何故かというと、血液がドロドロになり、急に血糖値が上がるのは、自律神経に負担をかけます。

また、月経前に分泌が活発になる黄体ホルモン(プロゲステロン)に「食欲増進」の働きがあります。

プロゲステロンには水分を溜め込む働きや腸の動きを抑える働きもあるので、月経前の「むくみ」や「便秘」の原因にもなります。

甘い物も食欲増進も避けたいですよね?


しかし、甘いもの・食欲を我慢するとストレスが溜まります。

 

ストレスを抑えるには、ストレスを軽減するアロマブレンド(嗅覚は脳にダイレクトに指令を送ります。)や、痛くない足裏のリフレクソロジーなどもよく聞きます。
耳つぼなどもよく、聞きますよね。

何故かというと、これらは神経に作用するからです。
同じ神経に、作用するならヨガもオススメですよ。
ヨガは、自律神経に呼吸で直接、働きかけます。

深いゆっくりとした呼吸は、自律神経のリズムを整えてくれます。
そして、呼吸を意識することによって、意識は内側へと向かい、余計なことは、雲のように通り過ぎていきます。

それがストレスを解消するのです。

 

ヨガがいいところは、準備がいらないこと。
身、一つですしね。

月経前のちょっぴりイライラする時間を、ヨガで前向きに使ってみませんか?


お知らせ

2017年12月9日
【ヨガの豆知識】なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。
2017年12月8日
【ヨガの豆知識】寝る前にやってはいけないこと。
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】先手を打って、内臓の調子を上げておく!!
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります
2017年12月4日
【ヨガの豆知識】ママこそ深呼吸を意識して。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top