不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

【ヨガ】急なだるさはこういうわけです。

2017年7月24日

この暑さで、冷たいもの、クーラーや、扇風機が活躍しだしました。
すると・・・こうなります。

◆怠い~

引き寄せられる~

この時期、いつも聞かれる言葉です。
「ダルイ~どうしてだろう?」

それは、身体が冷えているから。

こんなに暑いのに冷えているの?と。

えー、そうなんです。

冷えているんですよ!

昔は、それほど暑くなく、クーラーなどもいらなかった。
食べものなどで、涼をとる。(旬の野菜や果物)
それが、身体を中から自然に冷やしてくれて十分でした。

 

でも、気温30℃超えになりますと・・・
クーラー付けます。
扇風機付けます。
冷たいもの飲みます。

 

クーラー、扇風機はつけっぱなしにしないと夜も耐えられないくらい・・・
そうすると、当たり続けた身体の芯は、当然冷えます。

そうすると、血流は悪くなりますよね。

血流が悪いということは、即ち疲れが取れなくなります。
あちこち身体が凝っている状態。
ひどいと風邪を引きます。

上半身は、カッとなるほど暑いのに、下半身は冷えるという悪循環。
暑いので冷やす、でもそれが助長する・・・

 

どうしたらいいの?

下半身の筋ポンプを動かせばよいのです。
全身の血流をあげればよいのです。

 

こんなときにするヨガは、
「太陽礼拝」
ですね。

 

 

英雄のポーズ1番です。

じんわりと汗をかく程度に動きます。
ポイントはじんわりです。

ぼたぼた汗が垂れるほどやると、気力(体力)が落ちます。
夏は、気力(体力)が落ちやすいのです。

ヨガは、季節に合わせたプログラムを組むことができます。


お知らせ

2017年8月10日
【ヨガの豆知識】むくみと転倒防止にはここを鍛える!!
2017年8月5日
【ヨガの豆知識】クーラーで鎖骨が痛くなる。
2017年8月5日
【ヨガの豆知識】大根足には、なりたくない・・・
2017年8月3日
【ヨガの豆知識】冷え性に効果的なこと②
2017年8月3日
【ヨガの豆知識】冬の寒さの凝りと夏の冷房の凝りは少し違います。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top