不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

地味にきつく体幹を支える、部分に意識を向ける

2017年7月19日

地味にきつく体幹を支える、部分に意識を向ける

今日はこんなポーズで意識してみました。

 

 

ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ

このポーズ、生徒さんにやってもらうときは膝に手を置くか、床についてもらっています。

延ばしている足を押し、上の手を肋骨から上げることで体幹の繋がりを感じて欲しいのですが、どうしても曲げている足や下の手に体重がかかりがち。

でも、今日の要望は「地味にキツイ」でしたのでやりました。

「下の手を膝から離して~」

こうすれば延ばしている足と上の手を肋骨からグッと上げるしかなくなる・・・フフッ(笑)

 

でも、流石生徒さん!!

そんなことではへこたれません。

 

そして、こんなポーズも活用

ちょっとアレンジして上体を背中の力で支えてみました。

背中の力がつくと

シャラバーサナも楽々。

こんなポーズも

足を力強く上げて、足の向きを意識してみました。

 

身体は「全体部分、部分全体」

といいますが、体幹を働かすと他の部分を楽に支えられます。

また、その逆もあります。

 

こういう繋がりが分かってくると、ポーズを取るたびに発見が出てきて面白いのです。

 

今日のレッスンも、「ここが疲れるのはどうしてかな?」

とか疑問点が飛び交い、それをお互いにこうじゃないと生徒さんたちが話す。

 

そして私も会話に混じる。

 

難しいポーズじゃなくてもいいのです。

身体に発見がある楽しさを分かってもらえたとき!!

生徒さんが自分の身体を扱えたときの喜びを見るのは、インストラクターは最高に嬉しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


お知らせ

2017年12月9日
【ヨガの豆知識】なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。
2017年12月8日
【ヨガの豆知識】寝る前にやってはいけないこと。
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】先手を打って、内臓の調子を上げておく!!
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります
2017年12月4日
【ヨガの豆知識】ママこそ深呼吸を意識して。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top