不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

暑くなると、途端にだるくなる。身体が痛くなる?

2017年7月4日

今日はとても暑い!!湿気た日本らしい夏。
まあ、それはそれで好きですが(夏好き)
歩くと暑い

でもね、こんな日は冷える人多いのです。
なぜかというと、クーラーをつけだすからです。

クーラーや扇風機を同じところに当て続けると・・・
筋肉こります。

「スッキリしない~」
「肩がこる。」

湿気ても嫌だが、暑いのは耐えられない・・・
忙しい

こんな状態のときは、身体の中から熱を作りましょう。
手っ取り早く代謝を上げるのはまず肩甲骨を動かすのが一番です。
ということで、肩甲骨周りをやりました。
徹底的に、動かしました。

 

ガルダアーサナ(鷲のポーズ)とかね。

徹底的に動かしました。

 

肩甲骨を動かすと、あっという間に暑くなる!!

最後は、スッキリしてみなさん帰られました。

肩甲骨の間には、褐色細胞という細胞が分布しているので、簡単に体温が上がるのです。

体温が上がれば、巡りがよくなる。
そして、この褐色細胞の働きは特に脂肪に効くと言われています。

今からでも、間に合います。
夏のために、肩甲骨動かしましょう。


お知らせ

2017年12月9日
【ヨガの豆知識】なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。
2017年12月8日
【ヨガの豆知識】寝る前にやってはいけないこと。
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】先手を打って、内臓の調子を上げておく!!
2017年12月6日
【ヨガの豆知識】顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります
2017年12月4日
【ヨガの豆知識】ママこそ深呼吸を意識して。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top