不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

本当はどこが固いのか?

2017年7月2日

◇本当はどこが固いのか?

 

以前のレッスンでのお話し。

みなさんレッスンすると
「私は身体が固くて~」というお話しになります。

私から見てると、みなさんそれほどでもないのですが・・・
(私と比べてはいけません)

どうやら、前屈をするとぺったりするのに、憧れるのです。

 

まず、普通に前屈すると・・・
このときに「おなかつかな~い。」となるわけです。

しかし、膝を曲げて前屈すると、あら不思議。
大抵の人は「お腹がつきました!!」となるんです。

なんででしょう?
ハムストリングと、ふくらはぎが固いからなんです。

伸ばすと、この筋肉に腰周りの筋肉が引っ張られて体が傾かなくなるのです。
膝を曲げて、最初からハムストリングの動きをなくすとできるのです。

ハムストリングやふくらはぎが固い人は長座(足を伸ばして座る)すると、後ろにひっくり返りそうになったり、不安定になります。

ハムストリングは、とても太い筋肉なんです。
そして、骨盤を支えているので、ちょっとやそっとではなかなか柔らかくなりません。

お風呂から出たらコツコツとか、地道に長~い時間をかけてストレッチするしかない部位でもあります。

たまに、本当に股関節が固い人はいますが、そんな人はまれです。

太いので、一回傷めると治りづらいところでもあります。

しかし、ここを上手く使えるようになると、足の血行はみるみるよくなり、むくみや冷えも解消されます。

ヨガなら、効率的に伸ばせます。


お知らせ

2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】月経前のスイーツ誘惑をスルーする。
2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】急なだるさはこういうわけです。
2017年7月21日
【ヨガの豆知識】もしかしたら・・・ズボンがきついのは?
2017年7月19日
【ヨガの豆知識】地味にきつく体幹を支える、部分に意識を向ける
2017年7月18日
【ヨガの豆知識】下半身がだるいときはどうしますか?

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top