不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

足を暖めるヨガ

2016年11月21日

毎日快調!
ココロもカラダもハッピーで美しく
【初心者ヨガ&顔ヨガ&心ヨガ★ビューティフローヨガ】
横浜のヨガインストラクター渡邉勢子です。

そろそろ足が冷えてきていませんか?

この前の西谷地区センターのヨガでも

「足がなんだか冷たい。」

との声が。

 

なので、急遽「足を暖めるヨガ」に決定しました。

まずは、足を暖めるには骨盤から!!

 

そう、”お尻歩き”です。

 

坐骨を前後にずりずりと動かしながら歩きます。

 

ポイントは、身体をなるべく上下に動かさないこと。

坐骨を持ち上げると体側の力を使ってしまい、体幹の腸腰筋が使われないからです。

腸腰筋は腰から足に繋がる筋肉なので、これを動かすと足も身体もポカポカです。

そして、うっ滞しがちな骨盤を揺らすので、骨盤内の血流も上がります。

101604

そして、内転筋(内太もも)に力を入れる練習。

マラーサナや片膝を立てたオープン&クローズのひねり。

ヨガ、横浜ビューティフローヨガ

 

内太ももの血流が悪いと、心臓に血液が戻りづらくなります。

今の女性は、内転筋が昔の女性に比べると弱い(着物を着てる人は、自然に内転筋に力を入れる)ので、骨盤内がうっ滞します。

 

  1. 下半身の筋肉をつけて、冷たい血液を心臓の方に戻すこと。
  2. 骨盤内をゆすることで、うっ滞をとること。

この二つが足の冷えを取り除きますよ。

 


お知らせ

2017年11月23日
【ヨガの豆知識】「ISD個性心理学を使い自分の持って生まれた気質を知る」座学講座
2017年11月22日
【生徒さんの声】新栄高校成人委員会様感想
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】例えば出張講座の様子。
2017年11月21日
【ヨガの豆知識】あなたは、肉顔?骨顔?
2017年11月18日
【生徒さんの声】SS健康法の感想E.Tさま右肩がとても軽くなった!!

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top