不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガで腰痛知らずになれました。

2016年11月10日

毎日快調!
ココロもカラダもハッピーで美しく
横浜のヨガ教室【初心者ヨガ&顔ヨガ★ビューティフローヨガ】
横浜のヨガインストラクター
渡邉勢子です。

昨日のシンサナミ教室のことです。

 

「先生、腰が痛くて。」

 

聞けば、日曜日に七五三で写真を撮ったのですば慣れないヒールで歩きまわったあと、子どもと遊んでいたら捻った瞬間に痛めたとのこと。

 

「胃も痛いので、弱ったところにきたのかなあ」と。

ヨガ、横浜ビューティフローヨガ

気温の変わり目に腰痛になることは珍しくありません。

 

身体は急激な温度差に対してギュッと力を入れるので、その際に弱っているところに負担がかかるのです。

 

急性の腰痛のとき、急性期(やって、痛みが続く3~4日)は冷やしてじっとした方がいいですが、その後痛くないようなら、徐々に動かして温めた方が血液が巡ってよくなります。

 

只、完全に治るには一か月くらいはかかるので、無理をしないのが肝心です。

 

慢性の腰痛の方は、大抵治る前に無理をしてしまうのです。

 

痛くなくても、腰の筋肉は身体奥深いので、痛みが出てくるときは、かなり進んだ状態なのです。

 

頑張り屋の筋肉なのです。

 

なので、腰痛になる人は基本的に頑張り屋さんの人が多いのです。

 

前後に動かすのは、痛くなさそうだったので腰を伸ばす、背中の張りをとるポーズを中心にやっていきました。

最後にひねるのは少し辛そうだったので、軽減してもらいました。

 

「スッキリした。正しい姿勢をとると痛くない、軽くなった。」

と言ってもらえました。

 

ヨガのいいところは、加減できるところなので痛いときは遠慮なくインストラクターに言って大丈夫です。

無理をして合わせる必要はありません。

 

腰痛は腰の筋肉に負担がかかってなるのは勿論のことなのですが、原因は複数あります。

要は、どうして負担がかかるのかということです。

 

他の生徒さんに

「胃が痛いと腰痛になるの?」

と聞かれました。

胃が痛いと、まず自然に身体が前傾します。

姿勢が悪いので腰に負担はかかりますね。

 

そして内臓も筋肉です。調子が悪いと炎症を起こして腫れて血流が悪くなります。

そうすると身体は繋がっているので、隣あった筋肉も腫れた筋肉に圧迫されて血流が悪くなるのです。

そうやって、連鎖的に身体がカチコチになります。

 

腰痛の生徒さんに、”肩こりひどいでしょ”と聞くと、

「今、凄いです。><」

とのこと。

ヨガ横浜ビューティフローヨガ

ちなみに、こういう肩こりは吐いたりするとよくなります。(笑)

肩こりがひどすぎて吐きそうという人は、肩が凝っているのではなく内臓が凝っているのです。

 

ヨガで、腰痛が軽減する方は多いです。

それは、複数の原因に同時にアプローチできるからです。

呼吸で内臓をマッサージし、本当の原因の場所をほぐせたりすることが結果的にあるからなのです。

 

私も慢性的に腰が痛かった。

ぎっくり腰になって、ようやく”治さなきゃ”とヨガを始めて、今では腰痛知らずになった一人です。

腰痛もちの人、試しに一緒にやってみませんか?

 

読んでくれてありがとうございます。

渡邉勢子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お知らせ

2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】月経前のスイーツ誘惑をスルーする。
2017年7月24日
【ヨガの豆知識】【ヨガ】急なだるさはこういうわけです。
2017年7月21日
【ヨガの豆知識】もしかしたら・・・ズボンがきついのは?
2017年7月19日
【ヨガの豆知識】地味にきつく体幹を支える、部分に意識を向ける
2017年7月18日
【ヨガの豆知識】下半身がだるいときはどうしますか?

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top