不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

片方の膝が痛い。 両方の膝が痛い。 骨盤を整えて、左右差を調整していきました。

2018年2月4日

片方の膝が痛い。
両方の膝が痛い。
骨盤を整えて、左右差を調整していきました。
いつの間にか毎日快調!
ココロもカラダもハッピーで美しく
【初心者ヨガ&顔ヨガ&心ヨガ★ビューティフローヨガ】
子連れOK!!横浜相鉄線上星川西谷鶴ヶ峰ヨガインストラクター渡邉勢子です。

 

 

脚の関節は大きく分けると足首、膝、股関節です。

膝は真ん中なので、足首、股関節の不具合を相殺する役目があります。

そう、膝が痛いというときは・・・どちらかに不具合があるときが多いのです。

 

膝が痛くなる原因の一つには、股関節の角度が甘くなることがあります。

これは、産後のお母さんや老人などにあります。

 

また、足首の固さやゆがみなども影響します。

上手く足首を使って歩けなかったり(靴とかのせいで)柔軟性のなさだったりします。

ハイヒールで膝を始終曲げて歩く、長靴やムートンブーツなど足首を直角に固定してしまうと、歩くときに膝がまっすぐになってしまう。

 

膝は衝撃を吸収してしまうので痛めやすいのですね。

かくゆう私も高校生の時に、右膝のじん帯を伸ばしてしまいました。

それからは、歩きすぎたりすると次の日に痛かったりします。

 

右膝の可動域が狭いので(回すと分かる)毎日回しています。

右膝を放置していると、左膝がおかしくなるからです。

また、そういうときは重心、軸の取り方が必ずといっていいほどおかしくなっています。

 

ヨガをやるとポーズが取りにくくなるので一目瞭然です。

なので、ポーズで調整します。

「ここに重心、軸が来るとピタッとはまる」

というのがあるのです。

 

大抵、おかしいときはずれているので笑

 

なので、この日のヨガは股関節や左右差を調整するポーズを入れました。

自分の身体の違いを見てもらうと、脳は調整しようとするからです。

 

ちょっとのおかしいは、ヨガで修正できます。

ヨガが修正するというより、することで脳が修正するのです。

 

日常の生活がそうすることで少しずつ修正されていきます。

膝が”本当におかしい”(言い方が変ですが)

そうなると病院に行かなくてはならなくなります。

 

あれ?と思ったらヨガに来てみるのもいいですよ。

 

 

 

 

 


お知らせ

2018年9月15日
【ヨガの豆知識】ヨガフェスで骨ナビ
2018年8月9日
【ヨガの豆知識】のほほんと老化に甘んじている暇はないぜよ、40代!!
2018年8月6日
【ヨガの豆知識】すぐ、背中が丸くなっちゃうのはなぜ?
2018年8月5日
【ヨガの豆知識】ヨガがなんで出来たのかというと・・。
2018年7月27日
【ヨガの豆知識】内臓冷えを予防するには。

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top