不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガの豆知識

冷え性に効果的なこと②

寒~い。 手足が冷たくてなかなか寝付けないと言われた生徒さんに、呼吸のお話をしました。 もう一度おさらいです。   何故、手足が冷たいか? それは、体の中心部が冷えてるからです。 体は、内臓が冷えてしまったら動けなくなり、細胞が死にます。 それを防ぐため、末端の温度を犠牲にするのです。 体の中心、内臓に血液を集中させるので、冷えてしまいます。   なので、まず体内の温度をあげる… 続きを読む »

冬の寒さの凝りと夏の冷房の凝りは少し違います。

「職場で、背中に冷房が当たり続けているんです。そのせいか?背中が痛くて。」   そのせいです。 部分的に当たり続けると、そこの筋肉が冷えて血流が悪くなります。 体内が冷えるわけではないですが、これが長期間だとやはり血流が滞りますよね。   冬の寒さで、筋肉に力が入りすぎて凝るのと、夏の冷房で血流が悪くなってこるのは、感じ方が全然違います。   知らないうちの冷房のコリ… 続きを読む »

手足が冷たくて・・・

◆手足が冷たくて・・・ 室内、電車、夏でも冷えます。 ヨガに来ていただいたお客様で、手足が冷たくてなかなか寝付けないと言われました。 何故、手足が冷たいのでしょう? それは、体の中心部が冷えてるからです。 体は、内臓が冷えてしまったら動けなくなり、死んでしまいます。 それを防ぐため、末端の温度を犠牲にするのです。 体の中心、内臓に血液を集中させるので、冷えてしまいます。 なので、まず体内の温度をあ… 続きを読む »

女性ホルモンは加齢と共に減っていく

女性ホルモンは加齢と共に減っていくことはご存じですか? 脂肪の代謝、鉄分の吸収、むくみの軽減、セロトニンの分泌といろいろ関わっています。 カルシウムの吸収にも関わっています。 女性の健康に関連していますね。 年々、体重が落ちづらい、寝てるのに睡眠不足、足がつりやすい、ちょっとしたことで落ち込むなど・・・ 腰痛になるのも、姿勢、筋力不足いろいろ原因ありますが、加齢の腰痛は骨の脆さも関係してきます。 … 続きを読む »

私は笑顔にコンプレックスありありでした。

私は笑顔にコンプレックスありありでした。   これは、顔ヨガやる前(2014年)の真顔です。     現在2017年の顔です。 間延びしていた顔が若干コンパクトになりました。 頬が上がって、あごまわりがスッキリ。 ほうれい線が、浅くなりました。   むくみが取れましたね。 私は、歯並びが悪く、思いっきり八重歯。 かわいいレベルではないとがり方。(吸血鬼のよう… 続きを読む »

プチ熱中症に気を付けて!!

以前のお話しです!! 大人はついつい意識があると大丈夫と思っちゃう。 でも、そんな大人こそ気を付けないといけないこと。   それは、プチ熱中症!!     こんな話からになったのですが・・・ 宮城裕子(子連れOK!横浜市保土ヶ谷区・個性と才能を生かす!ママの美容と心のアドバイザー宮城ひろ子のブログ)さんが、 「なんか、昨日は途中から、手に力が入らなくなっちゃって、どう… 続きを読む »

運動している人に年齢は関係ありません。

夏休みに入ってくると、お子さんがまだ小さい生徒さんはお休みになったりします。 これは夏休み前の一コマ。 その中で、いつも変わらず来てくれるシニアの生徒さん方。 でも、運動している人に年齢は全く関係ありません。 それは、筋肉には可塑性(鍛えれば元に戻る性質)があるから。 肝心なのは、普段からしているかどうかなのです。 していない人は、下降しっぱなし、自分で元に戻るチャンスを放棄しているのです。 坂道… 続きを読む »

なんだか寝れない・・・

なんだか寝れない   毎週水曜日は、シンサナミでヨガ教室です。   来てくれた生徒さんが、「余り寝れなくて」とお話してくれました。 「寝れなかったらどうしようとなって、それだけで寝れない」 みなさんで、 「どうしたら寝れるかな~」といろいろお話しました。 こういうときは、みなさん健康に意識が高い方なので、”3人寄れば文殊の知恵”のようにいろいろ飛び出します。   寝れ… 続きを読む »

  ◆ サラダを食べて、お腹が痛い?

  ◆ サラダを食べて、お腹が痛い? いえいえ、食中毒ではありませんよ。 火曜日、いつものデイケアでのレッスンでのことです。 途中、一人だけ生徒さんがトイレに引きこもり。 その後、出てきて一緒にやりました。 終わってから、 「大丈夫でした?調子悪いんですか?」 ヨガは内臓がよく動くので、調子が悪いと、悪いものを出そうとしてテキメンにお腹を下す方もいます。 排出作用が凄いのです。 &nbs… 続きを読む »

心が動かないときは、身体を動かす。

◆夏休み、そろそろ笑顔が少なくなってきてませんか? 鬼になっていませんか? 世の母は、早くもお疲れ気味ではないでしょうか?   あれっ?怒っている・・・私 なんてことありませんか? お母さんも、ホントは怒りたくありません。 叱っているつもりでも、気が付くとこんな有様・・・ ヨガでも、深~い呼吸をしてといい、自律神経を整えまくっている私でも、 今、言わねばというときは難しいです。 &nbs… 続きを読む »

3 / 1612345...10...最後 »

お知らせ

2017年10月23日
【生徒さんの声】SS健康法を受けてK・Hさま
2017年10月22日
【ヨガの豆知識】同じ後屈でもどちらが辛い?
2017年10月21日
【ヨガの豆知識】最近呼吸が浅いのだけど・・・どうして?
2017年10月19日
【ヨガの豆知識】ヨガ、顔ヨガ、いろいろ出張講座もしています。
2017年10月19日
【ヨガの豆知識】生徒さんの素朴な疑問①

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top