不調の原因が分かる!だから、身体がラクになる!

女性専用、初心者OK、教室への参加リピート率95%

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室

初回体験レッスン1,500円

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

また、通いたくなる♪他の人には教えたくない!!ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガ教室・顔ヨガ教室のお申込みはこちら

ヨガの豆知識

ヨガをやるとよくわかる!!

学校給食が始まり、久しぶりの方が半分。 満員御礼となりました。 「今日は安定しないなあ~」 「結構フラフラしました。」   でも、それって年末年始で2週空いてしまい、普段の生活が軸を取るのを忘れてしまったり、歪んだりしてしまったからなのです。 久しぶりにヨガをすることで皆さんの身体がそういうことを思い出している最中なのです。   例え週1回のヨガでも効果があります。 その週1回… 続きを読む »

更年期を楽にするためには、変化を受け入れる。

このところ、更年期の話を受けることが多い。 年齢もそろそろ入りますからね。 40後半を過ぎると 上半身は💦をかくのに、下半身は冷える。 立ちくらみ、めまい 首コリ、肩こり イライラする 憂鬱になる 月経の量の減少 浮腫み 乾燥 などなど、様々な俗にいう不定愁訴が出てきます。 体質によっては、💦をかきすぎたりしてもいけないのですが・・・ (虚弱体質=体力のない人)です… 続きを読む »

なんとなく背中が痛い、しくしくするのはこんなことも。

  今日は、背中が痛いという話を聞いて、思い出しましたが・・・ 背中ね。 寝違えて、首が痛いのはよくありますが、胴体にもそういうことがあります。 胸椎、(肋骨の下あたり)の骨はとても、回旋しやすいのです。 だから、普段の生活でついひねりすぎちゃうことも。 捻りやすいところで、捻るので負荷がそこ1点にかかるのです。 股関節、足の付け根からねじってく意識を持つといいかもしれません。 ねじりは… 続きを読む »

寝る前にやってはいけないこと。

こんにちは。 ヨガでは、便秘や下痢には後屈と言いましたが、注意点があります。 寝る前はやらないことです。 後屈は、代謝をあげます。 代謝をあげるとは、すなわちこれから活動するぞということ。 違います、寝るんですから>< なので、夕食後はやめましょうね。 夕食後は、寝る準備に入るため、反対の前屈がオススメです。 体を前に倒すという行為は、神経を鎮める行為なのです。 前屈になると、目をつぶってしまう方… 続きを読む »

先手を打って、内臓の調子を上げておく!!

年末年始は、食べることが多くなってきますよね。 私は最近、インターコンチネンタルホテルのビュッフェに行きました。 PTAの会合で舞い上がり結構飲んで食べました。 みんなが美味しそうに食べているのを我慢できませんでした・・・(脳の声に従ってしまいました) 2~3日、胃のきついこと・・・   ちょっとね、胃の声を無視してしまいましたよ・・・ 今は素直に聞いてます。   しかし、こん… 続きを読む »

顔ヨガは、それぞれの年代に効く良さがあります

子育てお母さんのリフレッシュ講座 「イキイキお母さん」連続講座5回目に呼んでいただけました。   40代、50代とシワやたるみが気になる方は、見た目の改善はもちろん気持ちも明るくなります。 20代、30代の小さなお子さんを子育て中のママは、肩こり首コリ改善に。   体を動かすのは億劫だけど、顔だけならすぐ動かせますよね。 顔のリフトup、肩こり、首コリ改善のこめかみリフトのポー… 続きを読む »

ママこそ深呼吸を意識して。

西谷社会福祉協議会主催の「保育付きママヨガ」を開催しました。 いつも私のヨガに来てくださる生徒さんやなんと次男の幼稚園の先生(担任ではないですが)まで来て下さりました。 ありがとうございます。 先生に 「〇〇くんのお母さまですよね!!」 と言われ・・・ 先生、すっかりお母さんで落ち着いていてびっくりしました。 あの頃は若くても先生だったので、いつも 「先生たち凄いな~こんな子たち見て(笑)私たちに… 続きを読む »

ヨガで一番難しいポーズは?

ヨガで一番難しいポーズは?   それは!   シャバーサナ(屍のポーズ)です。 シャバーサナのときの意識は起きているときと寝ているときの中間。 何も考えていない無の状態、何も囚われていない状態。 身体は、極力静かな状態。 呼吸、脈などの活動も最低限な状態。 生きている状態でなるべく死んでいる状態に近づけるポーズなんです。   そうすることで、シャバーサナから目覚めたと… 続きを読む »

何故、運動しないと、加齢と共に太っていくの?

何故、運動しないと、加齢と共に太っていくの? 最近のうちの旦那のお話です。 スーツが小さくなった。(自分が大きくなった) 歩いて5分のコナカに行ってた。 「あの店にはいいのが(サイズが合うのが)なかったからだめだ」と言っていた。 因みに店はダメではない。 今日はサカゼンにいった。 「あの店、超いいよ。俺が着たスーツ、当店で一番小さいスーツでございます。だって(笑)」とご満悦だつた。 旦那も受けてた… 続きを読む »

「ISD個性心理学を使い自分の持って生まれた気質を知る」座学講座

ヨガでは、身体も心も”自分を知ること”が重要です。 「自分の持って生まれた気質を知る」ことで、身体と同じく心も観察することができます。 あなたの心を客観的に見た事ありますか? 他人を客観的に見た事ありますか 自分を他人を見る目は「自分というフィルター」を通してみています。 これは、全く客観的ではありませんよね? これを「ISD個性心理学」を使うことで「自分というフィルター」を外してみることが出来る… 続きを読む »

2 / 1912345...10...最後 »

お知らせ

2018年2月24日
【ヨガの豆知識】春の眠気、あなたの眠気の原因は?
2018年2月20日
【ヨガの豆知識】春はワクワクするはずなのに、なぜ疲れるの?ぼんやりするの?
2018年2月19日
【ヨガの豆知識】最近オンラインヨガの需要が増えています。
2018年2月16日
【ヨガの豆知識】春はワクワクする季節です。肝臓をケアして元気に過ごす!!
2018年2月5日
【ヨガの豆知識】ヨガ哲学の話”タパス”とは?

生徒さんの声

生徒さんの声をもっと見る

ビューティフローヨガのFacebookはこちら
ビューティフローヨガのアメブロはこちら
Top